DreamHack Summer Immortals vs NiP 認識

決勝はお互いに1敗しながらも勝ち残ってきたImmortalsとNiPの競り合いになった。
とにかくImmortalsはビッグイベント先、そして初戦の段階では快調とは言えず、おいおいここまで勝ち残ると信じた他人はすくないだろう。
map1は絶対にとりたいNiPだったが、Immortalsのパワーに押され、劣勢でプレイが展開して行く。
一旦初弾の成功割合が不十分ではなく、ピストルでもライフルでも遭遇すると確実に削られるNiPは常に苦戦を強いられるが、NiPも苦戦しながらもラウンドを返し、9-6で折り返す。
下部もImmortalsの注力はきれず16-10で解決。
map2のmirageでは初期Immortalsがスゴイプレイを展開する。
いらだちからかNiP間近の行き来も一本調子となり手詰まりとなり、12-3で折り返す時に。
下部は些か落ち着きを取り戻したNiPが反撃を開催。危うい舞台が多々あったがf0restがその度に救い13-15まで問い詰める。
しかし終焉はImmortalsが敢然と締め、16-13で解決。
felps,SHOOETiME,lucasがすごいパワーでNiPを叩き、優勝をもぎ取ったというレビューだった。即日融資 土日ok

DreamHack Summer Immortals vs NiP 認識

こんな日もいらっしゃるよね〜って自分で言ってみた

今日は早番での仕事だったので、仕事後にのほほんと買い出し。っていっても、近くのモールの中央の書店と、食材館をフラッ…ですけどね。
で…ミールのお買物と買い忘れていた新刊を買い、うかうか帰宅して、ミール整備…と思っていたのですが、だるい。体躯がだるい。やる気が起きない。
なかなか、購入してるステージから、わずか第六感はしてたんです。だって、ミール、何を作るかとても思いつかなかったし、それ食べたいなぁ〜とかもちっとも思いつかなかったので。
でもね…独りだったら別に素晴らしいんでしょうけどね、ファミリーがいるので、ミールは作らんとね…とは思うのですが、なかなか……。
ミールの予定時間までは日数があったので、まぁ…ちょっと休もうか…。と思っていたら、ダディー君がワンポイント。「特別、お茶漬でも良いよ」と。
でも、なんだかすまなくて、「いや…でも」なんてもごもご言ってたら、「特別、常にこんなんじゃないだし、たまには望ましいじゃん」といって、ちゃちゃっとチャーハン作ってくれたりしちゃって。いい主人だ。ホント。たえずじゃないけど。いつもならうれしいけど。
けど…「嬉しいじゃん。そんな太陽もいるよ」って言ってくれて、ちょっと頼もしいついでに、「だよねぇ〜こんな太陽も居残るよね」と自分で言ってみた。
ほとんど私、疲れてるのよね…あんな太陽は短く寝入るに限る!栄養ドリンク飲んで寝よ。キレイモ vio

こんな日もいらっしゃるよね〜って自分で言ってみた

うまい食べ物を作りあげる究極の秘策、でも使ってはいけません

ミールを作っていて、近年、あることに気が付きました。
それはプンプン怒りながら作ったときのミールは美味いということです。
ポピュラー、別ですよね。
怒りながら作ったミールは悪いというのはとことん聞きますが、私の事、美味くなるんです。
なぜか?論拠を考えてみました。

怒っている状態ってちょい演出が荒っぽくなりますよね。
それで野菜炒めなんかを作ると、油や塩気などの香味料を荒っぽい勢いでバーッと入れます。
そして心にまかせてフライパンをザクザク振ります。
丁寧な瓦斯火の設置もせず、心の強火でジャッといきなり作ります。
その結果、味が濃くて野菜シャキシャキ、いつもより美味い野菜炒めになっているんです。

毎日(怒ってない状態)は健康のことを考えて塩少なめにしたり、油を地味にしたりしているので、何だか薄味で物足りない感じのミールになりがちなんですが、怒っているときは演出が荒くなってそんな配慮がなくなっているね。
味はおいしくなりますが、しかし健康には強制酷いので、心ながらのミールには気をつけようと思います。http://www.imacsindonesia.com/musee-tel/

うまい食べ物を作りあげる究極の秘策、でも使ってはいけません

小学校のときに出会った「スターガール」という雑誌について

我々が小学生6年生のときに、とある友人の父が我々に公式をサービスしてくれました。それが「立役者ガール」でした。公式をもらったことはようやくで乏しいながらも何か意味があるのかなと感じていました。開けてみると「立役者ガール」。聞いたことがないなと思いながらもさっそく読んでみることにしました。考えは海外の大学生の異性の談話でした。甚だしく変わっている女と極普通の男児の異性でした。変わっていることを受け入れられないが好きになってしまった男児は女に「普通になってほしい」と言います。女は自分が変わっていることに誇りを持っている反面、男児に嫌われたくないという気力もあり、普通に振舞おうと努力します。しかしそれは賢くいきませんでした。しかしそのときに男児は気づきました、「普段」であることがいいとは限らないし、旦那が旦那女らしく振舞っているときが旦那個々も旦那と過ごして幸せなスパンですと。小学校の我々はその公式を読んで衝撃を受けました。モラルの勉学などで持ち味を大切にと言われながらも、変わっていることはダメだと心のどこかで思っていたのかもしれません。http://www.ketto.co/

小学校のときに出会った「スターガール」という雑誌について

株を吊り上げるのに先ず我々は向いていないのだとおもう

株をやり始めて年間くらいになるのですが、今年は全然儲かっていないだ。
儲かっていないどころか、かなりの含み損が出ていて大変です。
およそ、依存トレードではないからすごく大変かと言われればそうでもなくて、ただ委託にやるだけなのですが。
一心不乱だったら更に早い段階で損切り限るだったのですが、それも今は辛く。
他人事のように思うけれども、いまやもう後の祭りという状態です。最悪ですね。
なので初め、委託というスタンスで生きてある。
株一般人がとことん陥りがちな状態になってあり、自分でボクを冷笑したくなるような風情なのです。
彼はそんな私を見限ってしまって、今や株の内容は大して振ってきません。大層遺憾ですね。
やむを得ず、昨今は個数品名所有しているけれども、全品が含み損というこわい状況です。
気の長い話ではあるけれども年内でそのうちの1品名が売れたら良しとする。
それを目標にして未来頑張っていけたら、などと思っています。貧弱な理念ですが。http://www.astrodoughnutschicken.com/

株を吊り上げるのに先ず我々は向いていないのだとおもう

スタンドプレーになっているように見えるが

この夏、ある国にスポーツ交流という名目で訪れた国会議員がいて、その行為に対して不適切といったような言葉を用いて不快感を表した国会議員がいます。そのことがニュース記事になり話題になっていました。その話題は不快感を表した議員のことではなく、ある国に行った議員に対してのものになっていました。内容としてはどうして行くのかわからないというようなことです。ここで感じるのがある国に行った議員はスポーツ交流が目的ですので、そんなに否定するものではないように思えます。ですが、そのある国はミサイルや核実験をして周辺国を脅威に陥れていて、その脅威に各国が協力体制を固めている時期でもあります。確かにある国に行った議員は選挙で選ばれた人です。定かではありませんが選挙時にスポーツ交流を訴えて当選しいてるのかもしれません。そうなると民意とも思えないこともありません。ですが、それは選挙区の民意であって国レベルといいますか、広い範囲での民意でもないようにも思えます。そう考えるとややこしい話になってくるような気がしてしまいます。ですから議論などをしてどうするのかということを決めたほうが良いのではないのかなと思います。しかしこれはあくまで個人的な意見であります。カード ローン 低 金利

スタンドプレーになっているように見えるが

風呂場の改修工事をしてつくづく感じたこと

 風呂場の改修をして約2年。良かったなあと思う事は、冬場は、ヒーターがついて寒くなく安心して、気持ちよく入れます。
 本当にそれまでは、風呂にも入る気持が萎えてしまうような気持になっていました。
風呂場の入り口で、ファンヒーターをたき、その場で着替えまでは大丈夫ですが、風呂場のドアを開け、中に入って行ってからが、大変でした。
でも、その些細な悩みが解消されたのには、やはり世の中の人が高齢になり、企業も考えたものだとつくづく感じました。
 でも、やはり弱点もありました。それは、この夏の間は、風呂桶に入るよりは、シャワーを浴びる方が、多く、家族3人で、
使っていたら、床の目地に黒っぽいものが付着するようになり、気になって調べました。
 それが、カビの一種であることが、分かりました。カビであれば、何とかしなくちゃとホームセンターに行って、取るための道具、材料を
探していたら、洗剤が入ったピストル式で飛び出す容器や、目地にしっかり食い込むブラシが陳列してあり、さっそく購入し、掃除を開始したら、
それはそれは、すごい効果がありました。
それまで、スポンジたわしのようなもので、擦って汚れを落としていましたが、なかなかきれいになりません。落としても、1週間で
また、汚れが目立ちはじめ、がっかりしました。 でも、今度だけは、そんなに力はいれなくても、スムーズに、きれいになり、その爽快感は、
掃除をしたものでなければ味わえないものでした。やれやれでした。
手をかけると、リニューアルした風呂場にも愛着がわいてきます。ミュゼ 100円

風呂場の改修工事をしてつくづく感じたこと